読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録  2017-9

「楽園のカンヴァス」

       原田マハ

           新潮文庫

ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンと日本人研究者・早川織絵がスイスの大邸宅で巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵の真贋判定に挑む………

手がかりは謎の古書のみ

イムリミットは7日間

正しく真贋判定した者にこの絵を譲るという持ち主………

真贋判定のライバルのはずのティムと織絵ではあるけれど

どちらも芸術が………とりわけルソーに魅入られた者同士………ふと心が通う一瞬があったり………

ダン・ブラウンの「ダヴィンチコード」とかのようなハラハラドキドキのような盛り上がりのある美術ミステリーではないんだけれど

読書記録8のジヴェルニーの食卓と同じく

絵画やそれを描いた画家に対する愛情なのかな………

全般を通して優しい流れがあって

これまた

通りいっぺんの浅い知識しかない私にも

すごく読みやすく楽しい一冊でした☆