読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコ初心者の方が台選びで見落としてる意外なポイントとは?

パチンコって勝つとなると、

難しいですよね?

私も最初の頃は、

大変だって思いました。

なので今回はパチンコで

初心者が陥りやすい罠について書いていきます。(^◇^)

パチンコ初心者の方が台選びで見落としてる意外なポイントとは?

パチンコの優秀台って

数が少ないですよね?

その数が少ない席を

多くのライバルと競って取るわけですから。

勝つ人もいれば、

負ける人も当然います。

その勝つ人に入るのは

至難の業です。

それをゲームに例えると、

椅子取りゲームですね。

各ホールには優秀台を数台

用意されていて、

その椅子を開店と同時に取りに行く!

本当に椅子取りゲームですね。

その椅子が取れるかは、

その個人の力量!

・椅子の数

・参加者の人数

・個人の能力(瞬発力)

と決まってます。

椅子の数は何個?

椅子の数は決まってます。

その数が多いほど絶対に

有利になります。

逆に椅子の数が0だと

その椅子に座れません。

それと同じで良い台が0の

お店は当然ですが勝てません。

パチンコで釘だけを見て

「お!開いてる!」と

優秀台と勘違いして負けるパターンが多いと思います。

パチンコで勝つなら、

まずはパチンコの釘を見て、

その台のデータと照らし合わせて

その台のへそ釘がこの幅なら絶対に回る!

と思うまでデータを集めないといけないですね。

参加者の人数

参加者の人数は

少なければ少ないほどいいです。

椅子に座れる確率が増えますから。

ですが優秀台がある所には

全く人は並ばないものですね。

過去にもありましたが、

あるお店が牙狼の台だけ約5台の

釘が開いていて、その台の回転率は

22ありました。

その台は僕たちがたまたま早く

見つけたので、最初の頃は10時に行って

台が取れる程度でした。

ですが、その2か月後に並ぶ時間は

開店の3時間前でした。

ここで何が言い対価と言いますと、

優秀台の噂はすぐに広まって

大変な行列になります。

個人の能力(瞬発力)

個人の能力は優秀台に

座ってからの事になります。

その能力は止め打ちや、

スピード打ちがあげられます。

どんなに良い台を掴んでも、

その台に座る人がザルだと

豚に真珠だという事です。

なので能力は常に磨きましょう。

まとめ

パチンコで勝つ為には

椅子と参加者のバランスが大事です。

なのでその椅子に常に座れる事を

考えて行動しましょう。

そのツールとして大事なのは

スロットを朝一に打つなら旧イベントを探れ!簡単に勝組への4ステップ!

パチンコで朝一に狙い台を決めるのは遅い?前日に決めると勝てる真実!

これですね。