読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/4:韓国のDNA?

●昨日の公園での運動の続きから。

運動を終わって帰る階段が なんか『君の名は。』のラストシーンぽいよな、と思って写真を撮っていて気がついたんだけど、ステンレスの手すりが、タテヨコともにかなり曲がっている(笑)

写真で分かるかな?

■韓国の階段は一番下の段が妙に高かったり低かったりして、つまずいたりすることがある。

地下鉄の階段はそれほどではないけど、公園などの階段は必ず、一番下の段は『帳尻合わせ』

良く言えば、建築用語で言う『現場合わせ』だ。

手すりも、それに合わせているからまっすぐではない。

日本では絶対 まっすぐだよな、なんて思いながら一人笑う。

丸いギボシのような奴がついていたり いなかったり。

屋外の階段は基礎がしっかりしていないから、傾き、波うっている。

韓国らしいな、なんて思う。

◆それがどうした?

おおらかと言うか、自由と言うか、適当と言うか…。

結果オーライならいいんじゃない?(笑)

ケンチャナヨ』精神だな。

私は“ズボラ”でいい加減な性格だから、実に波長が合う。

★それと韓国人はステンレスが大好き。

屋外の構造物はステンレスが多いし、箸とスプーンもステンレスだ。

君の名は。』でも手すりは鉄にペンキだった。

ステンレスの方がイニシャルコストは高くなるけど、維持管理費、メンテナンスなどのランニングコストを考えればステンの方が安くなる。

私もステンレスは大好きで、ステンのアウトドアグッズなんかを見るとゾクゾクする。

昔はデジカメとかシルバー系ばかり買っていた。

やはり私には韓国のDNAが組み込まれているんだろう(?)

韓国に住んで1年3ヶ月たつが、しんどいことやカチンと来ることはあるけど、基本的に波長が合う。

できるだけ長く韓国に住みたいと改めて思う、今日この頃…。