読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チコさんの進化

朝、起きてすぐチコさんは籠から出て遊びの時間。しかし、朝御飯も食べずに出てくるので空きっ腹。 最近、私の化粧用鏡の前に餌を撒いてやるのだが、うっかりチコさんが飛ぶとカスが飛び散る。それを避けるために、一つまみ分食べ終わる毎にカスを回収するのだが、その手を警戒して結局飛び立つチコさん。

ごはんのことまで忘れてしまうしまつ。

しかし今日は違った。

鏡の縁になにやら厳めしい顔つきで居座るチコさんに、餌待ちと気づき、餌を撒く。

そそくさと食べるチコさん。

そしていつものようにカス回収の手に逃げたものの、じっとその様子を見ていたチコさん。

回収後、新たに餌を撒くのを見るや近づいてきて再び食事。そしてまたカラだけになったので回収!と手を出したら、なんと。

自分が鏡の陰辺りまでちょっと下がってその様子を見ている。

餌を撒くと食事再開。

あれ?たまたまかな?と思いきや四回ほど繰り返した。

チコさん、覚えたのね?じっと待機を。

待機してるのね?!

あげますよ、あげますとも。そして腹一杯になったチコさんは回収前の殻を撒き散らし飛び立つのであった。