読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくわかる「やむを得ない長時間労働の例」

■札幌雪まつり

雪像の取り壊しを暇人が見にくる

暇人が多すぎる

危険だから警備スタッフを呼んで立ち入り禁止区域を増やす

警備スタッフ来るまで作業中断

警備スタッフ来る

作業再開

これだけで三時間の残業。

もちろんイベンターから残業代も警備スタッフ代も貰えませんし、見物人がお金をくれるわけではもちろんありません。

見物人一人あたり五千円くらい貰わないとお仕事になりませーん。職人のギャラは高いんですよー!

もちろん公園内は禁煙ですからタバコ吸って待つ訳にも行きませんし、無駄にハイエースか四トン箱に詰めてるだけ。

あーアホらし。

来年は目隠しでも作ってから撤収作業?なんて話も出るレベル笑

是非雪まつり終了後の観覧の方は一万円札握りしめて来年はお越しください笑