読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイル・ダンディーに学ぶオーストラリア

こんにちは、iae留学ネットメルボルン支店受付のしょうこです

今日はしとしと雨…皆さん傘は持ってますか?

メルボルンは天気予報が見事に外れることが多い町なので、

私はいつも置き傘をしています。

これからメルボルン(オーストラリア)へ来る方は、

是非日本から折りたたみ傘を持って来られることをオススメします!

(オーストラリアの傘は重くて大きいのです。)

コンビニで手軽に買えたビニール傘が恋しいものです

そんな雨の日は、映画を観るに限る!という理念の下、

先日、クロコダイル・ダンディーという古い映画を観ました

皆さんも名前くらいは聞いたことあるんじゃないでしょうか?

もしくは、お昼のロードショーとかで観たことある方もいたり??

どんな映画か、ざっくり言うと、

オーストラリアの田舎に住む「クロコダイル・ダンディー」と呼ばれる男を、アメリカ人新聞記者のスーが取材しに行き、彼に助けてもらったスーがニューヨークへ彼を招待するという話です

決してジャングルの中でクロコダイルと闘うダンディーな男の話ではありません(笑)

私は普通に、ダンディーはDandyだと思って旦那のおばあちゃんに話したら、「それは苗字なだけでつづりはDundeeだよ、Dandyは元々フランス貴族の男性が着てたフリフリの襟の服のことだよ」と豆知識メールをくれましたははは

それはそうと、この映画1980年代のものなので、まだオーストラリアが未開の土地とまではいかないものの、結構なジャングル、西部劇チックに描かれています

対するニューヨークは、女の人が大きめのジャケットにパンツを履いて、バリバリ働く、最先端都市となっています

ダンディーが空港のエスカレーターの降り方が分からない所は可愛かったです(笑)

そんな、ダンディーですが、THE オーストラリア英語を話します

Good day! No worries! という言葉をアメリカでも、超笑顔でガンガン見知らぬ人に使っていました。

(最初は戸惑うアメリカ人達も、彼の人柄の良さに感化されて真似していました^^)

こういうところは、あ〜オーストラリア人のフレンドリーさがよく表れているなあと思います

現在のメルボルンでも、エレベーターに乗り合わせた人と話したり、カフェで隣に座った人と話したりという事がよくあるので、オーストラリア人のフレンドリーな気質は変わらないんですね〜

また、この映画の中でアメリカ(ニューヨーク)の英語とオーストラリア英語を聞き比べることができたのですが、皆さんどう違うか説明できますか

実際日本にいた頃は、オーストラリアの英語はなまりがきついよと良く言われました。

だから、英語を学ぶならアメリカ・カナダ・イギリスなんかが良いと。

でも実際自分が話す際、そのなまりや発音の仕方に影響されるってあまりないと思います

もちろん、10年以上住んでてとかなら別でしょうが、短期留学や1〜3年でオーストラリアのなまりが身につくってことはまずないでしょう

しかも、いわゆるなまりのきつい英語は、主にご老人や田舎の方で話される傾向があるので、留学でいくような、シドニーメルボルンブリスベンの都市部では心配ないかと思います

もちろん、オーストラリア英語独特のフレーズはあります

でもそれは、日本へ留学した外国人が「ありがとう」を「おおきに」とか言うようなものです。これ、意味も分かるし、むしろちょっと可愛いくらいじゃないですか?

オーストラリアで英語を勉強するというのは、

日本で言われているほど心配することではないということです

それよりも、フレンドリーな国民性で、見知らぬ人でも話しかけてくれる環境は

語学を学ぶ学生にとって、(特にシャイな日本人にとって)

とても大事なものなのではないでしょうか?

オーストラリア留学に興味が出てきた皆さんは、ぜひぜひ一度無料相談を^^

iae留学ネットメルボルン支店では、お申し込みやサポート等全て無料で行っております。

そして、メルボルンにいらっしゃってるあなたに朗報!

今週金曜日2017年3月24日15:00〜

アメリカ英語VSオーストラリア英語という無料セミナーが開講されます

アメリカ人とオーストラリア人の現役人気講師が、皆さんに両者の英語の違い(発音・スペル・単語など…)をレクチャーします!

お席に限りがありますので、ぜひご予約ください。

お問い合わせ・ご予約は日本語でどうぞ!

iae留学ネットメルボルン支店

Level 5, 250 Collins street, Melbourne 3000 VIC Australia

03 8626 9340(オーストラリア国内から)

melb_reception@iaeedunet.com