読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

付随している別のもの

お日様の光が

とってもとっても

気持ちがいい朝を迎えております。

お部屋の中の光が キラキラと輝きを増し

エネルギーの動きも肉眼でみえるほどです。

何処にいても・・・

どんな人にも・・・

そこに愛の光はあります。

でも愛の光の質?という表現でいいのか

わかりませんが。。

そこで光の循環は起こるのですが

心地が良い調和とは何か違う

違和感を感じることもあるのでしょう。

その感じる違和感というものは

愛の光に付随して引っ付いている

別のものも一緒に循環させているからなのでしょうが・・・

そして愛の光に付随している別のものを感じるということは〜

それと近しい質のものが

自己の中にまだ、残っているということなのでしょう。

わかりにくい感覚のお話になりましたが

私自身の愛の光の調和と分かち合い

ということへの現在地のようなものを

確認させて頂くことができたしだいです。

素敵な1日を