読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Angel Halo その594

転機が訪れている。

あっさりと恋愛相談ができたのは何よりも真剣に取り組んできたことと、相談内容に迫る材料が揃っているからだ。

恋愛の結果を見通す返答があったので、自分はどうなるかわからないものだから恋愛は楽しいものだと言った。

告白する時にあがらないか聞かれた。俺は肉食系なので平気と答えた。

その上で、相手の気持ちを聞くことはしないのかと聞かれた。

この点は完全に欠落していた。自分が思いやることが相手に押しつけているだけにしか見えないという返答だった。

そして相手に絡まった鎖をほどく行為をしなさいと言われた。

俺は素直に、わかったそうすると答えた。

結果に対し納得しない場合のことを心配された。

俺はその点は大丈夫と答えた。結果に対して納得いかないことはなく、結果が単なる結果に過ぎず、好きな気持ちを引きずって納得いくまで追いかけることはしないよと答えた。

当たって砕けたら100%納得するという意味だ。

ひとつだけ大切にしているのは、5ヶ月間で人を好きになって愛して、その本気の意志をみんなに伝えられたという事実だ。

俺には妻はるかぁがいる以上、実際にそこにいる人に対してはるかぁを愛するみたいに愛したことが幸せなのだ。

仕事場ではその片鱗もスキも見せずによくやってきたし、仕事に特化して思いをのせることだってできた。

彼女に、伝えなければならないことが何かを指摘されたから、誘うのに100%の勇気を持っている。

結果が2通り想定され、彼女と一緒になった場合は有無を言わず幸せ。彼女と一緒にならなかった場合は先述の理由から幸せ。

本気のハートを妻はるかぁに預けている。はるかぁに教えてもらった。人を愛するのはハートだよって。

結果が2通りのいずれにしても、俺には愛するハートがあって、幸せだよ。

昨年11月からなら遅過ぎると言われたけど、俺には3月下旬の今が最速。

普通告白決めるまでの会話を組み立てているはずと指摘されたから、独善的にならないようにその該当する内容を絶対に話すべきだと思った。

このSNS日記にも好きだ好きだといっぱい書いてしまってるけど、愛していなければ好きだと言えないことに気がついた。

どんな結果にも対応できる俺の強さを改めて実感している。

誰よりも愛してる。すみれ。

ゴールしても失敗しても愛してる。それなら好きだと言ってしまいたい。