読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸署からの届け物

本日夕方、東京湾岸署の刑事さんが

北名古屋の我が家にやって来ました(^^;)。

去年の秋、私の携帯に東京からの着信が!

心当たりが無いと無視していたら、実は湾岸署からだった…

なんと言う話を覚えてくれている方もいらっしゃるかと(笑)。

そして、私のクレジットカードを持ち逃げした人がいたから

そのカードを私に返したい…と。

だから、今年になったら「北名古屋市の警察官が返却に伺います」

と、去年の暮れに言っていたのですが。

今年に入って、うんともすんとも…のまま、3ヶ月が過ぎた頃

「遅くなりました」と、再び湾岸署の方から連絡が。

そしてそして…本日、そのご本人が湾岸署から

わざわざ北名古屋まで、期限切れ&契約解除済みの

使えない(無価値の)カードを届けにいらしたと…(笑)。

「もしかして、暇ですか?(^^;)」

と、思わず言いたくなりますよね?

よく聞くと、「愛知県出身で、土地勘はあるんです(笑)」と。

今日も、里帰りのついでに来てくれたみたいです(^^)。

それにしても、お役所と言うか…公務員?

と言うものは、規則に縛られた世界だなぁ…と。

もう少し融通が利いても良い気もしますが…

この融通の利かなさが、国民を守っているのかもしれませんね(^^)。

なんにしても、遠いところをわざわざ(数か月かけて・^^;)

御手数をおかけいたしました。

ちなみに…カードを持ち逃げした人は

特に罪を犯して逮捕された訳では無かったけれど

しっかりお説教はされたみたいです(笑)。

二度と会うことは無い人だけど、真面目に生きなさいね!