読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツピタンサス

我が家の観葉植物。

その名も「あかねちゃん」。

水やりのタイミングがよくわからん。

基本的には

「土が乾いたらたっぷり」

らしいのだが、

その乾いた感じがどこまでなのか。

園芸用の土って

いつまでも湿ってる感じがして。

しかも

洒落た感じに石とか敷いてあるもんで

土の表面が見えねー。

指突っ込んで先に着いた土が

なんとなくサラサラだったので

ここらで水やりをすることに。

実はそれらしいジョロがない。

かわいいゾウの形をした

砂遊び用のジョロを使う。

ジョロとしては小さめなので

とりあえず2杯。

鉢の底から水が出てくる気配はない。

で、3杯。

おぉ、

盛大にまずが出てきた。

水が出るのはやりすぎと言われてたが、

皿に溜まったのを捨てればよさそう。

多少出てくるぐらいでないと

鉢の中の空気が入れ替わらない感じもするし

結果オーライってことで。

とは言え

今度からは2杯にしようか。

ちなみに

100均の霧吹きで葉水をやったが、

霧の粒が大きくて霧になってない。

鉢の水やりと葉水は

一度にはやらないほうがいいのだろうか。

湿度やら様子みながらなんだろうけど。

水やり一つがこんなにも奥深いとは。