読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツツジの季節

4月28日、そろそろ「世間」も「お休み」モードに入ってきたようだ。

朝食は、レトルトカレー。イオンオリジナルの安いやつ。結構うまい。

この日もネットで、ベビメタのレッチリサポートツアーの画像を探る。この日の公演場所はタンパ。

そういえば、正月を挟んで取り組んでいた「例の本」は、全米をサーキットするプロレスラーの話だったのだが、これで出てきた都市の名前と、ベビメタが回っている都市の名前がかなりかぶるので、地区の名前をきくたびに、なんとなく「懐かしさ」を思えてしまう。

この日の会場は、タンパのAMALIE ARENA。現地からの画像によれば、正面の入り口の上にポール・マーカートニーの写真と大きなロゴ。そしてJULY 10という文字が踊っている。

そうか、現在、日本をツアー中のポールは、7月にはアメリカをツアーするのか。

そのポールの日本公演の様子は、YouTubeに次々上がっていて、友達のメカパンダさんなんかが、それをチェックしてくれているので、それも聴くことができる。いやあ、本当にいい時代になったもんですなあ。

こういうものを無料で見ることについて、著作権問題についてうるさくいうつもりはない。

こんなことが横行するからCDが売れなくなるんだ、とかね。

この前、BSをみてたら、マンウイズザミッションの番組で、菊地成孔

「CDとかレコードなんか、もともと、実演に客を引っ張ってくるためのツールだから、本来タダでいいんですよ。ミュージシャンは実演で儲けるのが本来の姿」

みたいな極論をぶっていたが、「流れ」としては、完全にそっちに行ってるような気がする。(というのを違法動画を見る、言い訳にしてるような気もするが)

あっという間に時間が経つ。

明るいうちに、散歩に行こう、と考える。もしかしたら、八重桜なんかの遅咲きの桜が咲いているかもしれない、と思ったのだが、実際、歩いて見ると、もう、桜の季節は終わってましたね。

いまは、やっぱりツツジの季節。まだ「満開」ではないが、車道と歩道の間の生垣なんかでは花がポッポッポと咲いている。哲学堂公園でも「ツツジの庭」が花で賑わい始めている。

道端に咲いている綺麗な花を写真に撮ったりしながら、中野通りを南に向かい、西武線とぶつかったところで、線路沿いに沼袋に戻る「ショートカットコース」を通って散歩を終える。いまは、マーガレットみたいな花が主流なんですな。

100円ローソンで牛肉や卵を買って、自宅に戻り、「チャーハン」を作り始める。

この前、カレーを作った時の人参や玉ねぎが余っていたので、これを利用しようと考えたのだ。レタスも余っていたので、これも一緒に炒める。

野球みながらチャーハンを食べ、ネットをいじる。

あ、そういえば今更ですがマイクロソフトの「howold.net」というのを知って、手持ちの写真で次々試してみたら面白い、面白い。

風呂入って寝る。