読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス往復旅程記録H29_04 その1

パンの謎に迫るため、フランス現地調査に臨んだ。 実に7年半ぶりの海外渡航となり、とっくに期限が切れたパスポートを更新して臨んだ。今回の日記は「その1」として、往復についてのみ記録する。かれこれ1か月経っている。その2は、いつになるのやら。

私の海外渡航はこれでまだわずか6回目。なので頻繁に海外に行く人とは違い、1回の渡航が気持ち的にオオゴトなのだ。

1 平成7年9月 ※ロシア、※デンマークスウェーデン

2 平成9年3月 タイ、カンボジア

3 平成15年7月 中国・香港(出張)

4 平成20年10月 オーストラリア

5 平成21年9月 アメリカ(出張)

6 平成29年4月 フランス(出張)

※印はトランジット等であり入国はしていない。

この調子でいくと、生涯において海外渡航回数は両手足の指には収まりそうだ。次はいつになることやら…。

出発前日の4/2日には昼からの恩師宅(横浜)の花見会と、夕方からの会社の夜勤当番をハシゴし、午前2時半頃に帰宅して入浴と荷物の最終まとめを行い、そのまま5時前に自宅を出た。眠かったが仕方ない。

日仏の時差は夏時間で7時間。

【往路】4/3月

喜多見0507 新百合ケ丘0550発バス 成田空港0810

成田1100 シャルルドゴール1630 AF275

シャルルドゴール1850 モンペリエ2010 AF7686

初めてエールフランスに乗ったが、成田から飛行機に乗るや、まず機内安全ビデオのセンスが良いので見入ってしまった。しかも喋っている女性が立ち居振る舞いも含めて超美人。

Youtubeにも上がっているので、よかったら↓。

https://www.youtube.com/watch?v=0N3J6fE-0JI

この人は調べたら女優&モデルの「Dorcas COPPIN」さんという人みたい。萌え☆彡

ちなみに日本航空全日空のはこちら↓。

https://www.youtube.com/watch?v=Hj-eazg0OCI

https://www.youtube.com/watch?v=DfTTr26bWWE

コンセプトの違いであり、それを日仏と比べてセンスがどうとか、言うつもりはないけどね。

最近このビデオに趣向を凝らす航空会社が増えているとは聞いていたが、こういう安全に関するもので遊び心を発揮するのは、例えそれが注目してもらうためでも、個人的には、元々あまり関心しない。ただ、この機会にYoutubeで幾つか見たけど、このエールフランスのは奇をてらっているわけではなくて、いいかなと思った。

ニュージーランド航空は、やり過ぎかな↓。

https://www.youtube.com/watch?v=xDQnCQlFoXc

ついでにいうとシャルルドゴール空港の入国審査の女性もカッコイイという言葉が似合う、見るからにスタイリッシュな人だった。こちらがGood afternoon.というと、「あなた日本人でしょ、こんにちは、でしょ」「はいこんにちは」といった遣り取りをしたが、もっとお話ししたかった。ワタシはこれまであまり外国人女性に興味がなかったのだが、この往路において、多分、人生初めてくらいでイイネと思った。後でパスポートの入国のスタンプのところを頬でスリスリした、なんてバカな真似はしなかったけど。

この入国時の遣り取りなのだが、さらっとしているが考えようによってはちょっと深い。というのも、先方はフランス語が母国語でこんにちははBonjour.なのだけど、ワタシがBonjour.といってもその先のフランス語の遣り取りができっこない。かといって日本語で「お願いしまーす」もないだろう。という多少の思案の末に、英語で話すことにした。しかし彼女の言葉には「あなたも英語か。日本人なんだからこんにちはくらい日本語使いなさいよ」というフランス人としての含意があったのかもしれない。

そういや今回、滞在日数とか目的とか定型的なことを何も聞かれず、こんにちはとありがとうだけだったな!

【復路】4/7金

モンペリエ1040 シャルルドゴール12 AF7689

シャルルドゴール1335 成田8日08 AF276

成田空港0900発バス 新百合ケ丘1112 喜多見1126

滞在先のホテルを午前8時半前にチェックアウトした。フロントの女性は、私のルームキーを受け取って手元の端末を操作していたが、何か困った様子を見せた。私に「ごめんなさい、何でかわからないけど、このパソコン動かないの」と説明してくれた。その時の、はにかんだような一連の仕草がめちゃくちゃかわいかった。萌え☆彡 もうパソコンなんかずっと動かなくて、いつまでのその仕草を見ていたかった。ワタシがホテルのフロントの女性に萌えたのは4年ほど前のホテルルートイン盛岡駅前の小田桐さん以来だ。

帰りのシャルルドゴール空港にはびびった。国際線への乗り継ぎでの出国審査にワンサカ人が溢れていて、実に50分並んだ。しかもそこから搭乗口までは徒歩圏内ではなく、バスに乗った。そのバスもチンタラしていてなかなか来ない。2EのM48という搭乗口に到達したのは、出発時刻のわずか12、3分前だった。汗だくで飛行機に乗った。

あの出国審査だが、日本なら列の最後尾にメガホン持った人とかいて案内でもするところだが、何もないんだもんな。

今回、行動を共にした日本人がワタシの他に4人いらしたのだが、行列が最も早く進んだのはワタシの列だった。ところが搭乗口に着いたのは私が4人目(後ろに1人)。原因は、出国審査の行列が途中で「EU云々」と「All Passports」に分かれる際、私がAll Passportsの方に進んでしまったことのようだ。旅慣れた他の方によると、日本は「EUとその仲間達」に入るのだそうだ。でも日本のパスポート持った人もAll Passportsの方で沢山見かけたけどね。

私が乗った成田行の少し前には別の日本行のフライトもあったようで、日本人女性の声で急げみたいなアナウンスがガンガン流れていた。

それで肝心のパンの謎の調査だが、フランスにはフランスパン以外にも多くの種類のパンがあるという重大な事実が判明した。大きな成果を挙げることができ、フランス現地調査を円満に終了することになった。