読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHSは音声を音声のまま伝える

実は、携帯電話やIP電話は、音声を音声のまま伝えていない。

送話側端末で音声を解析し数式の形にして送り、受話側端末では数式に基づいてシンセサイザーで音を合成してスピーカーから流している。

数式にする解析は人間の喉を単純化したモデルを用いているため、このモデルに沿ってない声をしている人は携帯電話では声が伝わりにくい。

このような人はPHSが向いている。

VoLTEも基本的には携帯電話と同じ方法なので、VoLTE端末に買い換えてもこの問題は解決しない。

VoLTEでPHSと同じ方法を使って音声を送ることは技術的には容易いことなのだが、ITエレクトロニクス系の総合技術力が国際標準から大幅に下落したいまの日本では、実現は難しいのだろうな

■さよなら、PHS。来年に受付終了で、停波へのカウントダウン始まる

(まぐまぐニュース! - 05月15日 04:40)